People are Programmers

このブログについて

人とコンピュータの関係を考え、よりよくしていく学問 "HCI" 研究者のブログです。創作支援のためのユーザインタフェース統合環境設計を専門としています。産総研という研究所とアーチというアニメ制作会社に所属しており、研究だけでなく、一般公開サービスの開発や運営も行っています。日々のこと、趣味のこと、いろいろ書きます。

加藤 淳

著者について、詳しくは自己紹介へどうぞ。

最新の投稿 5 件

データジャーナリズムの現在地

情報処理学会の学会誌「情報処理」5 月号の巻頭コラムは NHK 解説委員 三輪 誠司氏の「報道の現場を変えたプログラミングスキル」でした。三輪さんの取り組みは、広義ではデータジャーナリズム(data journalism)として捉えることができます。その動向を記事にまとめました。

研究開発の自由度と互換性の両立

自分以外の方々にサービスや API を使ってもらう機会が増えるにつれ、研究開発の自由度(好きにコードを書きたい)と互換性(仕様変更で外部に迷惑をかけない)を両立するための工夫が重要になってきました。この記事では、とくに開発リソースがひっ迫している環境において、外部連携をスムーズに行うために、私が気をつけて実践してきたことを紹介します。

立花隆公式サイトを作りました

今年 4 月 30 日、立花隆氏が亡くなりました。立花氏ははやくからインターネットの可能性に注目していました。氏の公式サイトは、かつて私がメンテナンスをお手伝いしていたのですが、ドメインの失効とともに閉鎖になっていたのです。訃報を受け、サイトを一から作り直して 6 月に https://tachibana.rip で公開しました。さらに、このたび、そのソースコードを公開しました。